医療脱毛はどんな施術?知っておくと良いこと


レーザー脱毛を受けるときの注意

医療脱毛は、クリニックでしか受けることが出来ない脱毛施術です。脱毛方法はレーザーを使用したものです。レーザーは黒い色素に反応してムダ毛を処理していきます。そのため、日焼けをしていると施術を受けることが出来ない場合があります。医療脱毛の施術を受けることを決めたら、日焼けはしないように気をつけましょう。また、毛穴の炎症や肌荒れなどがひどい状態だと判断された場合でも、脱毛施術を受けられない可能性があります。事前にどんなことに注意をしておくべきなのかを確認しておくといいです。

レーザー脱毛の施術を受ける当日はお風呂に入ることが出来ません。ですから、施術前に自宅でお風呂またはシャワーを使って肌を清潔しておくことをおすすめします。施術後は肌ケアで乾燥を防ぎ、毛穴をしっかりと引き締めます。レーザー脱毛の施術を受ける前にはカウンセリングを行われるので、もし不安や疑問があったときにはそこで確認するといいでしょう。クリニックにもエステサロンと同じように脱毛プランやコースがあるので、カウンセリングのときに相談してみるのもおすすめです。

レーザー脱毛はクリニックでしか受けられない!

医療脱毛の施術はエステサロンで受けることは出来ません。なぜなら、この脱毛施術は強い出力のレーザーを用いるため、専門知識を持った医師がいる病院、またはクリニックでしか行ってはならないと法律で決まっているからです。レーザー脱毛は「ムダ毛が生えなくなる」ように強い出力ですが、エステサロンは「ムダ毛を生えにくくする」という出力で行っています。施術を受ける人がどんな状態にしたいのかによって選ぶことが出来るのです。きちんと、どちらがいいのかを考えて施術を受けましょう。

渋谷で行う医療脱毛、いわゆる渋谷医療脱毛は、医療用レーザーを用いた脱毛です。メラニンの黒色に反応するレーザーを利用して、そのレーザーが吸収されて熱反応を起こして、毛根部を壊し毛を生え難くします。