老化を予防できる!?血液クレンジングとは


血液クレンジングとは何か

血液クレンジングとは、自身の血液をオゾン化させ再び体内に戻すという治療方法です。オゾン化された血液は抗酸化力が高まっているため、体に様々なプラス効果をもたらすとされています。損傷した筋肉の修復を促進したり、血液の流れを改善するといった効果が期待できるのです。肩こりや冷え性といった症状の改善、そして美容効果やアンチエイジング効果が期待できる治療方法として、多くの人に選ばれています。

体質改善や病気予防にも

血液クレンジングは、体質を改善したい方、病気を予防したい方にも利用されています。定期的に治療を受けることで、免疫力が向上したり、疲れにくい体になるといわれているのです。

血液クレンジングの副作用

日本ではまださほど知名度が高くない治療方法ですが、ヨーロッパでは長く用いられてきた歴史があります。このため安全性が高く、重篤な副作用等を引き起こすリスクはないといわれていますが、バセドウ病など特定の病気にかかっている方は受けることができません。

ダウンタイム不要の簡単施術

血液クレンジングの施術にかかる時間はおよそ30分から60分程度であり、痛みもほとんどありません。またダウンタイムもありませんので、基本的には日帰りで気軽に施術を受けることが可能となっています。

血液クレンジングの口コミ

血液クレンジングの施術を実際に体験した人は、その効果についてどんな口コミをしているでしょうか。体験者の口コミを参照すると、頭がスッキリする、体が軽くなるといったコメントが多いことがわかります。全体的に高評価となっており、施術内容に満足している人が多い傾向です。

血液クレンジングは日本ではあまり聞いたことがありませんが、ヨーロッパ各国ではスタンダードな治療法として知られています。主にアンチエイジングとして用いられていますが、その他にも有効な効果があります。