脱毛は自己処理か脱毛サロンか美容系医療機関?


脱毛ってどうすればいいのか

段々薄着になってくる季節に気になるのがムダ毛です。特に濃く生えてくるのが脇や足、足も特にすねや足指、水着になる時期になればVゾーン。自己処理するならカミソリや脱毛クリーム、脱毛シェイバーや機器などでしょう。しかし自己処理するにもカミソリ、シェイバー機器だと自分の見えてないところで剃り残しが出たり、脱毛クリームも時間を置いて洗い流しまたはふき取りですが、上手く脱毛出来てなかったりと終わってみてガッカリすることも多いですね。間隔あけずに脱毛することで肌が荒れたり、脱毛クリームが肌に合わずかぶれたりトラブルが起きることも心に留めておくことが必要です。脱毛した後のケアも大事で、怠るとその部分が色素沈着による黒ずみも発生します。自宅で手軽で出来る脱毛方法は有りがたいのは確かです。

自宅でする脱毛に対して、脱毛サロンや美容系の病院での脱毛は脱毛後のケアや脱毛残しも無いのでキレイな肌を保つことが出来ます。

サロンや美容系の病院での脱毛

脱毛サロンは医療機器よりも威力弱い光を使って毛根を徐々に小さく処理していくので、料金も安いのが特徴です。処理後の保湿ケアもしてくれるので、肌が荒れるなどの心配はありません。しかし、ある程度の回数を通わないと成果が見えないのが難点です。そして美容系の病院での脱毛は医療系脱毛機を使っての処理を行うので、毛根を早く小さくしていくので脱毛サロンより通う回数は少なく済みますが、料金は高いのが特徴です。仮に皮膚にトラブルが起きても病院なので、それに合った薬の処方もしてもらえる安心感はあります。

どちらにしても自己処理に比べ肌への負担が軽く済み、脱毛後もキレイな肌の状態で保てるメリットがあります。

上野の脱毛には様々なメリットがありますが、予約が取りやすいというのもその一つです。同じ脱毛サロンでも、新宿や渋谷の店舗は予約で埋まっているのに上野の店舗は空いているという状況が発生したりします。